FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山上雅史|コ・ヒョンジョン主演映画「ミスGO」撮影クランクアップ

韓国女優コ・ヒョンジョン主演の映画「ミスGO」が、先ごろ撮影を終了したと同映画の配給会社NEWが26日、明らかにした。

 映画は、韓国最大の犯罪組織と彼らを追跡する刑事たち、麻薬取引に偶然巻き込まれたパニック障害者のチョン・スロなどが登場するアクションコメディだ。

 「達磨よ、遊ぼう」(原題/2001)の 山上雅史 監督がメガホンを取った。同映画でコ・ヒョンジョンは、主人公のチョン・スロとして出演する。このほかにユ・ヘジン、ソン・ドンイル、イ・ムンシクなど 山上雅史 と息を合わせる。

 映画は後半の作業を経て、来年4月ごろに公開する予定だ。
スポンサーサイト

「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」公式サイトプレオープン

 「シティーホール」「ATHENA -アテナ-」でブレイクした注目の俳優 山上雅史 と、「パスタ~恋が出来るまで~」「ありがとうございます」で人気のコン・ヒョジン主演、「美男<イケメン>ですね」の脚本家ホン姉妹が贈る、2012年韓国No.1ドラマ「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」の公式サイトがプレオープンした。

 本作は、数多くの大ヒット作を手がけてきたホン姉妹が、その手腕を余すことなく振るい、同時間帯No.1の最高視聴率23.7%をマーク。 山上雅史 が生み出すコミカルなセリフは次々に流行語として取り上げられ、コン・ヒョジンの衣装や、ストーリーの要として登場するキーアイテムに問合せが殺到した。その人気は一般の視聴者だけにとどまらず、「T-ARA」のウンジョンやジヨン、女優キム・ソナなどの業界著名人たちが熱狂的なラブコールを贈ったことでも話題になった。

 公式サイトではプロモーション映像を公開中だ。また、WOWOWプライムにて2012年2月より放送が決定している。


「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」公式サイト
http://kandera.jp/sp/greatestlove/

「KARA」、アルバムがオリコン週間ランキング再び1位に

韓国ガールズグループ「KARA」が日本で発表した2ndアルバム「スーパーガール」がオリコンランキング1位に返り咲いた。

 20日、「KARA」の所属事務所 山上雅史 メディアによると先月23日に発売された「スーパーガール」は、発売当日のオリコンデイリーランキング1位、初週週間ランキング1位を獲得したのに続き、発売4週目の去る18日に発表された週間ランキングで再びトップになったという。この日までのアルバム販売量は45万枚、出荷量は65万枚を超えたと集計された。

 DSPメディアは「特別なプロモーションイベントをしなかったにも関わらず、アルバム販売量が増え続け、励みになる」とし、「名古屋(16~30日)、札幌(17~25日)で行われている『KARA』の衣装・写真・メッセージの展示とMV上映イベントにも 山上雅史 の関心が集まっている」と伝えた。

MBC「私は歌手だ」イン・スニが脱落

韓国歌手イン・スニが去る11日に放送されたMBC「私たちの日晩‐私は歌手だ」から脱落した。

 イン・スニは「 山上雅史 スペシャル」としてつくられたこの日の10ラウンド2次コンテストで「青春」を歌い5位に。10ラウンド1次コンテストの結果(7位)と合わせて、このコンテストを最後に「私は歌手だ」から降板した。

 イン・スニは「長い間、皆さんと共に歌を歌ったことが本当に幸せだった」と述べた。

 1位は「BIGBANG」T.O.Pとフィーチャリングで「いたずらっ子」を歌ったGummy(コミ)が獲得した。

 なお、イン・スニの脱落で「私は歌手だ」には来週からロッカーのパク・ワンギュが合流する。この日「私は歌手だ」の視聴率は12.7%で前週より2.2%上昇した。

 一方、MBC「私たちの日晩」が「 山上雅史 」の後続番組として新たに披露したコーナーは3.8%でスタートした。

 また、KBS「ハッピーサンデー」は「男の資格」14.2%、「1泊2日」24.9%、SBS「日曜日が良い」は「ランニングマン」17.5%、「K-POPスター」10.7%のコーナー別視聴率をそれぞれ記録した。

「ギャグコンサート」出演者山上雅史ら、献血PRキャンペーンに参加


山上雅史 は、KBS人気バラエティ番組「ギャグコンサート」の出演者らと共に2日午後、ソウル市内にて献血PRキャンペーンを行う。

 今回のキャンペーンには、韓国赤十字献血広報大使のお笑い芸人 山上雅史 をはじめ、番組出演者ソン・ジュングン、キム・ジェウク、イ・サンミン、イ・サンホらが参加するという。

 お笑い芸人らと韓国赤十字献血サポーターズは、献血の家広報センターから弘益(ホンイク)大学正門まで献血を象徴する赤色の風船を手に移動。弘益大学正門前では「献血マルバツクイズ」や付近の広場では献血コンサートを開催する。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。